VMware vSphere: Optimize and Scale [V7]

K-vos7jp

VMware vSphere: Optimize and Scale [V7]

(K-vos7jp)
オンデマンドコース(VCP試験バウチャーつき)
在庫状態 : 在庫有り
¥380,000(税別)

(税込¥418,000)

数量
クラスルームトレーニング
在庫状態 : 在庫有り
¥440,000(税別)

(税込¥484,000)

数量

コース概要

この 5 日間コースでは、可用性と拡張性に優れた仮想インフラストラクチャを構成、管理するための高度なスキルを習得できます。
講習と実習を組み合わせたこのコースでは、真に拡張性に優れたインフラストラクチャの基盤となる VMware vSphere® 7 の機能を構成および最適化し、これらの機能がいつ、どのような状況で最大の効果を発揮するかを確認します。

このコースでは、vSphere の理解を深めるとともに、vSphere の高度な機能と制御が組織にもたらすメリットについて説明します。
このコースの参加者限定の特典として、vSphere のセキュリティに関する特別な講義資料が提供されます。

コース目標

このコースを修了すると、次のことができるようになります。

  • 大規模で先進的なエンタープライズ環境に合わせて vSphere のネットワークとストレージを設定し、管理する。
  • VMware vSphere® Client™ を使用して証明書を管理する。
  • ID フェデレーションを使用して、外部 ID ソースを使用するように VMware vCenter Server® を構成する。
  • VMware vSphere® Trust Authority™ を使用して、暗号化された仮想マシンのインフラストラクチャを保護する。
  • ホストプロファイルを使用して VMware ESXi™ ホストのコンプライアンスを管理する。
  • 仮想マシンを展開するためのコンテンツ ライブラリを作成し、管理する。
  • リソース プールで仮想マシンのリソースの使用状況を管理する。
  • ESXi ホストのコンピューティング、ストレージ、ネットワークリソースについて、重要業績指標(KPI)を監視して分析する。
  • vCenter Server を含む、vSphere 環境のパフォーマンスを最適化する。

前提条件

このコースを受講するには、少なくとも次のスキルを身に付けている必要があります。

  • 「VMware vSphere:インストール、構成、管理 [V7]」コースの内容を理解していること
  • ESXi および vCenter Server に関する同等の知識および管理経験があること
  • コマンドラインを使用した実務経験があることが望ましい。

コースカリキュラム

1 コースについて
• 概要およびコースの流れ
• コースの目標

2 ネットワークの拡張性
• vSphere Distributed Switch の設定と管理
• vSphere® Network I/O Control によりパフォー マンスが向上する仕組み
• ポート ミラーリングや NetFlow などの分散スイッチ の機能

3 ストレージの拡張性
• VMFS がパフォーマンスに優れた、拡張性の高い ファイル システムである理由について理解する。
• VMware vSphere® Storage APIs – Array Integration、VMware vSphere® API for Storage Awareness™、vSphere APIs for I/O Filtering に ついて理解する。
• 仮想マシンのストレージ ポリシーの設定と割り当て。
• VMware vSAN™ のストレージ ポリシーの作成。
• VMware vSphere® Virtual Volumes™ のアーキテ クチャのコンポーネントについて理解する。
• VMware vSphere® Storage DRS™ および VMware vSphere® Storage I/O Control の設定。

4 ホストおよび管理機能の拡張性
• vSphere Client を使用して vSphere 証明書を管理する。
• ID フェデレーションとそのユースケース。
• ID フェデレーションを使用して、外部 ID ソースを 使用するように vCenter Server を構成する。
• vSphere Trust Authority のメリットとユースケース。
• vSphere Trust Authority を構成する。
• ホスト プロファイルを使用した ESXi 構成のコンプ ライアンスの管理。
• ローカル コンテンツ ライブラリを作成し、公開コン テンツ ライブラリに登録する。
• コンテンツ ライブラリから仮想マシンを展開する。
• クラスタ内のリソース プールの作成と管理。
• スケーラブル シェアのしくみを理解する。

5 CPU の最適化
• CPU スケジューラの運用と、CPU のパフォーマンス に作用するその他の機能
• NUMA と仮想 NUMA のサポート
• esxtop を使用した CPU の主要なパフォーマンス メトリックの監視

6 メモリの最適化
• メモリのオーバーコミット時にメモリを再利用する ためのバルーニング、メモリ圧縮、透過的なページ 共有、ホスト スワッピング技術について理解する。
• esxtop を使用したメモリの主要なパフォーマンス メトリックの監視。

7 ストレージの最適化
• ストレージのパフォーマンスに影響を与える ストレージ キューの種類やその他の要因。
• NVMe および iSER テクノロジーに関する vSphere のサポートについて理解する。
• esxtop を使用したストレージの主要なパフォーマンス メトリックの監視。

8 ネットワークの最適化
• ネットワーク アダプターのパフォーマンスに関する 機能
• vSphere ネットワークのパフォーマンスに関する 機能
• esxtop を使用したネットワークの主要なパフォー マンス メトリックの監視

9 vCenter Server のパフォーマンスの最適化
• vCenter Server のパフォーマンスに影響する要因に ついて理解する。
• VMware vCenter® Server Appliance™ のツールを 使用したリソース使用の監視。

付録 A:vSphere Auto Deploy
• VMware vSphere® ESXi™ Image Builder CLI の 用途について理解する。
• VMware vSphere® Auto Deploy™ の用途について 理解する。
• 自動展開された ESXi ホストの起動方法について 理解する。
• vSphere Auto Deploy 環境を構成する。

付録 B:vSphere のセキュリティ
• ESXi ホストのアクセスと認証の設定。
• vCenter Server、ESXi ホスト、仮想マシンなど、vSphere のコンポーネントのセキュリティを保護する 戦略を理解する。
• セキュリティ基準とプロトコルに関する vSphere の サポートについて理解する。
• 仮想マシンのセキュリティ機能について理解する。
• 仮想マシン暗号化アーキテクチャのコンポーネント について理解する。
• 暗号化された仮想マシンを作成、管理、移行する。
• コアダンプを暗号化する。
• 仮想マシン暗号化のイベントとアラームを把握する。

注意事項(必ずお読みください)

オンデマンドコースご購入の方

◆ご利用期間について
・本コースは、コースの都合上、先払いにて対応させて頂いております。ご入金確認後の手配となりますため、確認から8営業日程度、納品までお時間を頂戴しております。
・納品はバウチャー番号にて実施させて頂きます。納品後、ご自身でアクティベーションして頂くことでコース受講開始となります。
・受講可能期間は、アクティベーションした時点から30日間となります。
・納品したバウチャー番号には使用期限がございます(約1か月程度)期限内にアクティベーションし、コースを開始してください。

◆ご利用にあたって
・コースを受講する際は、予めVMware社が提供するMyLearnアカウントを作成する必要があります。
※MyLearnアカウント作成の方法はこちらを参照ください。

◆お申込みについて
・購入ページより商品をカートに入れ、お申込みください。

◆お申込み内容の変更・取消について
・商品発送後のお申込み内容の変更・取消はできません。
・購入されたバウチャーの返品、交換、転売はできません。

◆オンデマンドコースに関するお問い合わせ先について
・オンデマンドコース受講の際のトラブルなどのお問い合わせはVMware社での対応となります。
 詳しくは、ご購入の際にVMware社から送付されるメールをご覧ください。

クラスルームトレーニングをご購入の方

◆ご利用にあたって
・ご利用方法(受講日時の指定など)に関しては、ご購入後に弊社よりメールにてご連絡いたします。

◆お申込みについて
・購入ページより商品をカートに入れ、お申込みください。

◆お申込み内容の変更・取消について
・商品発送後のお申込み内容の変更・取消はできません。
・購入されたバウチャーの返品、交換、転売はできません。

お問い合わせ先

お問い合わせの際は下記お問い合わせ窓口または、
こちらのお問い合わせフォームよりお問い合わせください。

※弊社問い合わせ窓口
 Email : vmware@kura-lab.co.jp
 平日(月~金曜日、10:00~17:00)
 土日祝日はお休みです。